英彩人 旬報

謎と物語(ストーリー)でお客様を動かすには?

英彩人 旬報

紅梅

「以前よりお客さんの反応が悪くなって来た。。。」 「チラシを撒いても、反応率が悪い。」 「増税後、お客さんの反応がどうなるか?読めずに怖い・・・」 以上、最近聞いたり話したりする機会が頻繁にある内容です。 そこで今回は、…

続きを読む

消費税増税・・・価格以外の対策は?

英彩人 旬報

2月の風景

いよいよ2014年4月から消費税がアップします。 3月末のギリギリまでは、生活必需品などの日用品は駆け込み購入が増えるでしょう。 アップする税率は3%で、僅か3%と捉える人もいれば、されど3%は大きいと思う人、そして次は…

続きを読む

顧客生涯価値を最大化するための“選択”

英彩人 旬報

東の海から日の出

2014年になりましたが、世の中の「販促・集客」に使えそうな、使えると言われている手法やアイテムをザッと思い浮かべてみました。 ソーシャルメディア(SNS) LINE PPC広告 SEO対策 スマートフォン(iPhone…

続きを読む

中小企業・個人事業のローコスト・ブランド構築法とは?

英彩人 旬報

英彩人旬報 12月号

“ブランド”と言えば、高級・高額商品を思い浮かべたり、「○○と言えば、◇◇だ!」と、そのカテゴリーや業界で大きなシェアを持つ強い企業や商品を言ったりすると思います。 今回は、「ブランドの構築」を考えてみました。 &nbs…

続きを読む

目立つには? 理性に響く広告とは・・・

英彩人 旬報

11月

先日、Yahoo!がショッピングとヤフオクの出品手数料を無料化すると発表しました。これにより通販事業に参入する企業や個人がますます増えるでしょう。 また、Googleの検索エンジンも頻繁にアップデートされ、SEO対策(検…

続きを読む

情報発信の「ひと手間」で効率アップを図る方法

英彩人 旬報

10月

ソーシャルメディア、ブログなど個人で情報発信を手軽に行えるツールは世間に溢れています。 スタッフや担当者の安易な書き込みなどでサイトが炎上してしまうトラブルは時々ありますが、ネットリテラシー(ネットの使い方、影響力を理解…

続きを読む

ソーシャルメディアの効果的な活用方法

英彩人 旬報

9月の画像

個人や組織を問わず「情報発信」が自由に行えるツールとして、既に社会インフラになったと考えてもいい「ソーシャルメディア」ですが、改めて有効な使い方を考えてみました。 ソーシャルメディアの種類はfacebook、LINE、T…

続きを読む

文章は、どう書く?

英彩人 旬報

8月

  自分が販売する商品やサービスを「お客様に伝える」ことを総称して「広告」と呼びますが、何をどのように書くべきか?で悩む方は多いです。 チラシやメールでの販促活動でも、「何が書いてあるか?」で反応も大きく変わっ…

続きを読む

人は誰でも「物語」好き

英彩人 旬報

2013年7月

お客様は、広告の何に反応してくれるのか?を考えて来ましたが、今回は「人はどんな内容が好きなのか?」に焦点を当ててみました。   ここで出て来るのが「人間は物語(ストーリー)が大好き」に集約されると考えてみました…

続きを読む

広告の反応を増やす劇薬は存在するのか?

英彩人 旬報

6月の画像

お客様の目が肥え、そして色々な情報が氾濫し、広告や売込みに対する警戒心が最高レベルまでアップしていると言えるのが今の時期ではないでしょうか? しかし誰でも広告を出したら、結果を大きく期待しがちですね! 今回は、こんな背景…

続きを読む

お客様に支持されるホームページのコンテンツとは?

英彩人 旬報

英彩人 旬報

インターネット検索エンジンのアップデートで、ホームページの最も効果的なSEO対策【Search Engine Optimization】(検索エンジン最適化)は、「良質なコンテンツを掲載すること」と言われています。 他に…

続きを読む

キーワード 「絆」 と 自己満足の排除

英彩人 旬報

英彩人 旬報 セールスレップ

気持ちも新たになる4月の新年度・・・ 大手企業も「O2O(Online to Offline/オー・ツー・オー)」(ネット上から、ネット以外の実店舗などへの行動を促す施策)を活用して集客や販促を開始するなど、インターネッ…

続きを読む

表面的に真似しても・・・

英彩人 旬報

英彩人 旬報

いろいろな講演会やセミナーは、いろいろな団体や勉強会単位で業界に関係なく日々、多種多様に開催されていると思います。 ここで語られるテーマや内容について、どう「活かすか?」を考えてみました。 まず、間違いなく最も多く語られ…

続きを読む

幻想・依存・麻薬から抜け出す方法・・・

英彩人 旬報

2月

メールマガジンやFAXで送られて来る案内、そして様々な団体に所属すると頻繁に誘われる講演会やセミナー、毎月のように出版されるビジネス系の啓発書籍・・・ 普段、少し意識するだけでも、「売り上げアップノウハウ」、「成功法則セ…

続きを読む

2013年 営業活動 トレンド予測キーワード

英彩人 旬報

水辺の風景2013

2013年、今年も少しでもお役に立つ内容をお届け致しますので、宜しくお願い致します。 さて、今回も今年の大まかな予測をご紹介します。 まずは、昨年の1月号でもご紹介した「O2O」オー・ツー・オー (Online to O…

続きを読む

ホームページ・WEBサイトの考え方・使い方

英彩人 旬報

No Image

2012年も早くも師走、今年の印象をお伝えしますとホームページ・WEBサイトの使い方・考え方を改めて見直してみるべきと思います。 まずは、1年は早いと感じる人が多いと思いますが、時代の流れ・世界の変化・情報機器の流行が早…

続きを読む

「コンテンツ」 出す側と欲しい側の大きなズレ 修正法2

英彩人 旬報

No Image

では、今回も「コンテンツ」を出す側(我々)と、欲しい側(お客様)のズレの原因と解決策をお届け致します。 自分の仕事の使命をハッキリさせることで、自分の商品・サービスの長所(「USP」(Unique Selling Pro…

続きを読む

「コンテンツ」 出す側と欲しい側の大きなズレ 修正法1

英彩人 旬報

No Image

今回は、ホームページやパンフレット、チラシなどに掲載するコンテンツ(内容)です。 ホームページや通販サイトの制作依頼を受ける場合が多いのですが、最も悩ましい大きな問題は掲載するコンテンツ(内容)です。 (※それを解決する…

続きを読む

売りたい商品の想い、分かって貰えているか?

英彩人 旬報

No Image

どんな商品やサービスでも販売・提供する側からすれば「コンセプト」(概念・思想・考え方)はあると思います。 しかし、「これは必ず売れるだろう!」と売り手が考えている商品ほど、あまり売れなかった・・・という経験を私も何度か見…

続きを読む

どこでも使えるセールスの論理展開を考えてみる

英彩人 旬報

No Image

参考情報を探すために、いつもたくさんのWEBサイトや書籍を見るのですが、どこでもある程度共通している「論理パターン」がありますので、今後の参考と応用の意味で、ご紹介します。 1. 問題提起 悩み、苦労、不満、不安、不便な…

続きを読む

「会いたいと思う人」に会える方法は存在するか?

英彩人 旬報

No Image

先日、ある人材育成・派遣会社が発表した「日本の企業の81%が“人材不足を感じる”という調査結果が話題になっています。 ちなみに、世界の人材不足感の平均は34%だそうです・・・ 不況、失業率アップ、新卒者の内定率ダウンなど…

続きを読む

SEO対策・・・コンテンツが命

英彩人 旬報

No Image

最近、検索エンジン大手のGoogleが検索アルゴリズム(検索結果の並び順を決める決定法則)の変更を頻繁に行い、検索順位も頻繁に変動しています。 これは“過剰SEO”サイトの排除が目的のようで、中には存在している「悪徳SE…

続きを読む

売り上げを上げるには?

英彩人 旬報

No Image

「売り上げを上げるには、どうしたら良いのか?」 これは経営者でも、営業マンであっても、いつも頭から離れないテーマかと思います。 誰でも「楽をして売り上げをアップさせたい!」と心の中では思っています。(私も同じです・・・)…

続きを読む

新年度 集客・販促手法を見直してみるススメ

英彩人 旬報

No Image

新年度を迎えましたが、つい忙しいと惰性で考えが及ばなくなりがちな「集客と販促」を考えてみました。 「新規のお客様を増やす」「既存のお客様からの売り上げを増やす」・・・ と一言で言うと非常に簡単ですが、現実はなかなか難しい…

続きを読む

来店して貰いたい・購入して貰いたいお客様に出会うには・・・

英彩人 旬報

No Image

スマホ(高機能携帯電話)の普及で、最近世の中が変わって来たなぁ~と感じる機会が増えて来たのではないでしょうか? インターネット通販にしてもお店探し(近くで買える商品探し)にしても「手のひら」(スマホの画面)での買い物や検…

続きを読む

顧客情報を利益に変えるには・・・

英彩人 旬報

No Image

「顧客情報」または「個客情報」と一言で言いますが・・・ 実際には具体的にどう活用して、どう利益に変えれば良いのか?様々な手法などがインターネットやセミナー、書籍で出回っておりますね。 どれをどう活用すれば良いのか? 正直…

続きを読む

2012年予測キーワード「O2O」と「インタレストグラフ」

英彩人 旬報

No Image

2012年、今年も参考になりそうな情報をお届けしますので、どうぞ宜しくお願い致します! さて、早速今年からの今後の動きを予測してみました。 2011年は本格的な“クラウド”のスタートで、2001年のIT革命と同じ印象を受…

続きを読む

“限定”販促とお客様の隠れた切望

英彩人 旬報

No Image

短期間で効果を見込む販促方法に“限定”があります。 インターネットのホームページの場合は、「エリア限定」(地方限定)で集客したり、あえて「季節限定」にして半年間しか販売しないなどのやり方を行うと広告費も抑えられたり集客も…

続きを読む

市場占有率から顧客占有率へ

英彩人 旬報

No Image

iphone4Sがリリースされ、KDDIからも販売が開始。 そして携帯各社から次々とスマートフォン(高機能携帯電話)が発売されて、今後の携帯電話の主流はスマートフォンになると感じる秋ですね。 スマートフォンを使う人が今後…

続きを読む

消費意識の変化

英彩人 旬報

No Image

風雲急を告げてしまったかのような今の日本や世界ですが、消費意識 の変化も急激に変化して来るようです。 アメリカのトレンドが日本へ渡り、東京の流行が2~3年遅れで地方へ渡る と言われて来ましたので、今後の予測の意味で先日出…

続きを読む

アンケートは具体的にどうする?

英彩人 旬報

No Image

お客様の本音は、売上アップのためのヒントが詰まっています。 その本音を引き出す方法は、常連のお客様で頻繁に顔を合わせる方であれば会話で直接引き出すことが出来ますが、効率的に数多く集める方法は「アンケート」しかありませんね…

続きを読む

消費意欲の喚起

英彩人 旬報

No Image

消費マインドの減退が心配される昨今ですが・・・ 「消費意欲をいかに喚起するかが課題」とよく見たり聞いたりします。 しかし、具体的にどう喚起するの?という質問に答えてくれるコンサルタント先生はどれくらい居るでしょうか? セ…

続きを読む

GS世代攻略のポイントは?

英彩人 旬報

No Image

かつてのザ・タイガースの「ピー」こと瞳みのる(本名:人見豊)さんが40年振りに沢田研二さんのコンサートツアーで復活するということで、ファンの間で盛り上がっていますが・・・ 今回ご紹介するGS世代とは「ゴールデン・シックス…

続きを読む

ソーシャルメディアの理解

英彩人 旬報

No Image

以前もご紹介しましたFacebookなどのソーシャルメディアですが、 その後ますますメディアなどで頻繁に目にするようになって来たと思います。 では、私たち中小企業・個人事業主が商売・ビジネスでソーシャルメディアを有効に活…

続きを読む

どの業界にも当てはまる販売プロセスは?

英彩人 旬報

No Image

東日本大震災から1ヵ月以上経過しました。 今年2011年は出だしから売り上げが好調に推移して来たが、3.11で完全にリセットされてしまったという方が多いと思います。 (私も含め、ほとんどの方が同じかと思いますが・・・) …

続きを読む

震災後を考える

英彩人 旬報

No Image

3月11日に発生した東日本大地震で、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 私も初めて身近で経験した大災害、停電の真っ暗闇で見た星空があんなに明るかったのは少し驚きましたが、当たり前に感じていた水道・電気・ガスのあ…

続きを読む

お客様教育

英彩人 旬報

No Image

寒さもやっと落ち着いて来ましたが、次は花粉の季節。 いかがお過ごしでしょうか? 私も鼻炎ですが自然現象はどうにもならないと諦めたら、さほど酷くはならない気がします。。。 さて、春先は世の中「受験」シーズンでもあります、そ…

続きを読む

価値をどう引き上げるか?

英彩人 旬報

No Image

「値下げ競争」、「価格競争」・・・ 今年に入っても、この2つに関係した言葉を聞かない日はないですね。。。しかし、どの業種を問わず「価格競争は、もう限界」というのが、収益構造などを考えてみても、皆さまの本音ではないでしょう…

続きを読む

○○しないこと・・・

英彩人 旬報

No Image

1年の初めといえば「今年の抱負」「今年の目標設定」となりますが、皆様はいかがでしょうか? 今回の旬報では、私も以前から実行している考え方を書籍で上梓した方の少し面白い発想の経営方針をご紹介します。 EC studio 代…

続きを読む

どれだけ深い関係を顧客と築けるか?

英彩人 旬報

No Image

21世紀がスタートして早くも10年が経過ですが、今後も環境の変化は かなり早いでしょうね! 1月1日の新聞記事に携帯電話の高速通信の新規格「LTE」がスタートと ありました。 「LTE」   Long Term Evol…

続きを読む

マーケティングの流れをどう作る?

英彩人 旬報

No Image

まず、マーケティングの流れを簡単に言いますと「世間のたくさんの人々に自社の商品やサービスを知ってもらい、買ってもらい、そして継続して何回も買って(使って)もらう」という売上げ(収益)を上げ続ける一連の流れを考え続けること…

続きを読む

ホームページ 「トップページ」はどう表現するか?

英彩人 旬報

No Image

ホームページで視覚的に重要なものは、当然ながら玄関である「トップページ」です。 ホームページ制作の依頼を受けるとき、下記の質問をしています。 1.誰に商品・サービスを買ってもらいたいですか? 2.商品・サービスを買った人…

続きを読む

マーケティングとは?

英彩人 旬報

No Image

photo credit: bluecatproject よく聞く言葉に「マーケティング」があります。その意味は「Markting: 市場を作り出すこと」・・・もっと深く言えば「人がお金を払う状況を作ること」になると思い…

続きを読む

ホームページを軌道に乗せる“壁”

英彩人 旬報

No Image

○ホームページを開設した目的が明確ではない ○ホームページの内容に他との差別化(自社の“ウリ”)が出ていない。 ○ホームページを見て欲しいターゲットが明確になっていない。 すでにホームページを開設・運営している方は、“開…

続きを読む